新車を購入してまずやることとは?!【効果的です】

メンテナンス・トラブル対処

のっぴーです。

今回は、「運転が上手い人の特徴」について、お話しして参ります。

 

その前に、軽く自分の経歴からお話しします。

自分は、10年間車の運転の仕事に携わっていて、仕事で年約4万キロ、プライベートで年約2万キロの計6万キロを年間で走行しています。

これは、地球約1.5周分の長さになります。

 

そんな自分が、運転や交通に関する情報をみなさんにお伝えすることにより、少しでもみなさんのお役に立てばと思い、記事をまとめております。

 

 

車の購入は、人生の一大イベントともよく言われますが、計画をたててあるいは長年かけて貯金をためて、念願かなって新車を購入される方も多いかと思います。

 

車は、少なからずお金のかかるお買い物ですので、新車の購入できたときのあの興奮と今後の人生への期待感は、ものすごいものがあります。

 

 

そんな新車を購入されたら、まずやっていただきたいことがいくつかございます。

こちらは、がんばって購入した車を長い間愛用していいコンディションで乗り続けるために大事なことになります。

 

 

のっぴー
のっぴー

念願かなった新車購入の余韻を少しでも長く、そしていつまでも車を大切に乗っていくために、新車を購入したらやるべきことをしっかり認識して実行していきましょう。

 

 

 

新車を購入してまずやることとは?!【効果的です】

新車を購入したら、さっそく運転してみたいとはだれもが思うところであります。

しかし、何も考えないでいきなり車に乗って運転しはじめるのは、あまりおすすめできません。

 

運転しながら新車の感覚をつかんでいくことも大事ですが、しっかり準備や計画をたてると、今後の運転ライフがより一層快適で楽しいものになります。

 

 

車を持って運転をしはじめると、人生が変わりますし人生がより豊かになるのは確かです。

特にそれが新車なら、長い期間乗り続けること、具体的には10年20年と乗り続けることもできますので、人生において重要なパートナーになる可能性は極めて高いです。

 

そんな新車くんの最初の一歩をいかに大きく踏みだせるかは、今後のお付き合いもふくめてかなり大事になってきますので、そのためにもやるべきことをしっかりやってコンディションを整えるようにしましょう。

 

 

新車を購入して、やるべきことがこちらになります・・・

・コーティングやワックスをかけていい状態を維持する
・運転グッズを用意して、より運転を快適にできる環境を整える
・新車の車両感覚と運転感覚をつかむため、どこかドライブに出かけてみる

 

いきなり運転するのではなく、ある程度の準備をしておくことで、最初の一歩をいい方向へ確実に踏みだしていけます。

 

また、新車購入時はガソリンがあまり入っていないことが多いため、ガソリンスタンドでガソリンの給油も行うようにしましょう。

 

 

 

のっぴー
のっぴー

1つずつ、詳しく解説をしていきます。

「中古車と新車どっちがおすすめか」についての記事も、よろしければご覧ください。

中古車と新車どっちがおすすめか?!【購入時からその後のケアまでを考慮!】
クルマを購入の際は、中古車にするか新車にするか悩まれる方も多いかと思います。中古車と新車のどちらを選べばいいのか、深くお話ししていきます。

 

 

 

コーティングやワックスをかけていい状態を維持する

まずは、新車のピカピカのいい状態をできるだけ長くたもつためのメンテナンスを行うことをおすすめします。

ぜひ、新車を本格的に動かす前に行いましょう。

 

車は消耗品のため、走れば走るほど外装も内装もダメージを受けますし、なんなら車を駐車場に停めておくだけでも、雨や風などの影響を受けて少しずつ消耗していきます。

 

 

内装に関しては、事前の準備ができることがかぎられており、痛んでいる部品を早めにみつけて修理や交換をすることがベストになりますが、外装については前もって準備することができます。

 

それが、コーティングだったりワックスだったりします。特にコーティングはかなり協力な保護能力があり、種類にもよりますが長い期間雨や土などの汚れから、車を守ってくれます。

 

 

しかも、通常よりも手入れが楽になることもあり効果も持続するため、新車を購入したら行うとかなり有効です。

効果が長く続くものだと、約5年間続くコーティングもあります。

 

コーティングは、ディーラーやカー用品店、ガソリンスタンドなど、車に関する商品を扱っているところで行うことができますので、新車を購入したらぜひ一度相談してみましょう。

 

・新車のピカピカのいい状態をできるだけ長くたもつためのメンテナンスを行うことをおすすめします。
・コーティングはかなり協力な保護能力があり、種類にもよりますが長い期間雨や土などの汚れから、車を守ってくれます。
・効果が長く続くものだと、約5年間続くコーティングもあります。

 

 

 

運転グッズを用意して、より運転を快適にできる環境を整える

車には、ご自身の運転をサポートするためのさまざまなグッズがあり、主にカー用品店で購入することができます。

カー用品店には、車にまつわるさまざまな商品が販売されているため、これから車を所有していく人にとってありがたい存在であります。

 

新車を購入したら、ぜひ一度カー用品店を訪れて、ご自身の運転ライフで必要そうなものを探して購入していただければと思います。

運転に関するグッズは、ご自身の運転をより快適に楽しくしてくれます。

 

 

自分も、洗車グッズをはじめ車内で携帯などを充電するための充電ポットやガラスに撥水をかけるスプレー、雪や霜を取りのぞく小型のスコップなど、自分の車にありとあらゆる運転グッズを積んでおります。

 

運転していくうえで必要なものは人によって違うかと思いますが、カー用品店にいけばひととおりのものは集まるので、かなり便利です。

 

 

また、自分もよくやるのですが運転をする知人や友人と、便利で使いやすい運転グッズの意見交換なんかもすると、意外なアイテムを聞けますし、人にすすめて好評をいただけることもありますので、積極的にお話しするのも効果的です。

 

まずは、運転をより快適で楽しそうにできるものをみつけて購入して、実際に使ってみるようにしましょう。

 

・車には、ご自身の運転をサポートするためのさまざまなグッズがあり、主にカー用品店で購入することができます。
・運転に関するグッズは、ご自身の運転をより快適に楽しくしてくれます。
・便利で使いやすい運転グッズの意見交換なんかもすると、意外なアイテムを聞けますし、人にすすめて好評をいただけることもありますので効果的です。

 

 

 

新車の車両感覚と運転感覚をつかむため、どこか長距離ドライブに出かけてみる

新車を購入されて、ある程度準備が整ったらいよいよ車を動かしましょう。

実際に新車を運転させると、いろいろなことがわかってきます。

 

まずは、そもそも新車の細かいところの操作方法がわからないことと、運転していてなんだかぎこちなさを感じてくるかと思います。

新しい車で慣れていないため、当然といえば当然のことです。

 

 

ナビやカーオーディオ、エアコンなどの操作方法は乗る回数を重ねていくうちに覚えていけばいいですが、運転への慣れに関してはなるべく早めにこしたことはありません。

 

運転に慣れるためには、その車の車両感覚と運転感覚を身につける必要があります。

新車を購入したら、新車の車両感覚と運転感覚を早めに身につけることを意識すると効果的です。

 

 

そのためには、どこかにドライブへ出かけてみるのがいいでしょう。

なるべく、高速道路や一般道、狭い道や幹線道路など、ありとあらゆる道を運転してみて感覚をつかめると、早く新車に慣れることができます。

 

ぜひ、新車を購入されたらいろいろなところへドライブへいってみてください。

いろいろなところでいろいろな体験ができるのは、すばらしいことであります。それに付随(ふずい)する形で、新車に慣れて運転技術が上達していければ、言うことありません。

 

・新車を購入されて、ある程度準備が整ったらいよいよ車を動かしましょう。
・運転に慣れるためには、その車の車両感覚と運転感覚を身につける必要があります。
・ぜひ、新車を購入されたらいろいろなところへドライブへいってみてください。

 

 

 

さいごに

新車を購入されたらウキウキして早くどこかにいきたくなります。

そのお気もちもわかりますし、早めにいろいろなところへドライブしていって、新車の運転に慣れることはたしかに大切です。

 

しかし、なんの準備もなく運転しはじめるのはご自身にとっても車にとっても、よろしいことではありません。新車を購入されたら、それなりの備えは大事です。

 

 

今後の長い車とのお付き合いが待っていますから、新車がくるまでにできることをして、新車がやってきてからも、なるべくご自身の運転や新車のためにできることをしていくように心がけると、新車を購入された本当の意味もでてくるかと思います。

 

そして何年かたったのち、あの時新車を購入してよかったと思えるようになると最高ですね。

ぜひ、そこをめざして努めてみましょう。

 

あらためて、新車を購入されたらやるべきことのおさらいです・・・

・コーティングやワックスをかけていい状態を維持する
・運転グッズを用意して、より運転を快適にできる環境を整える
・新車の車両感覚と運転感覚をつかむため、どこかドライブに出かけてみる

 

ご自身のために、そして車のためにできることというのは、意外といろいろあります。

新車なら、その種類もさらに増えてきますし、最初が肝心ですので、意識して新車と向き合っていきましょう。

 

のっぴー
のっぴー

今後も、運転についてさまざまな情報をお届けします。よろしくおねがいします。

「中古車と新車どっちがおすすめか」についての記事も、よろしければご覧ください。

中古車と新車どっちがおすすめか?!【購入時からその後のケアまでを考慮!】
クルマを購入の際は、中古車にするか新車にするか悩まれる方も多いかと思います。中古車と新車のどちらを選べばいいのか、深くお話ししていきます。

 

ツイッターもやっています、ぜひご覧ください。

 

 

 

こちらにクリックして、応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 車ブログ 車・運転の豆知識へ

メンテナンス・トラブル対処
のっぴーをフォローする
のっぴー

のっぴーです、山梨出身の34歳です。

東京で10年間運転の仕事に携わっており、またプライベートでも12年間運転しております。現在、仕事で年約4万キロプライベートで年約2万キロの、計約6万キロを年間で走行しております。

自分がいままで運転で得た知識や経験を発信することにより、自動車教習所よりもわかりやすく、実用的で効果のある運転方法をお伝えするというコンセプトのもと、運転ブログを運営しております。

テーマは、「運転と情報を楽しもう」です!よろしくおねがいします。

のっぴーをフォローする
のっぴードライブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました