クラウンを運転するコツとは?!

初心者向け・コツ情報

のっぴーです。

今回は、「クラウンを運転するコツ」について、お話しして参ります。

 

その前に、軽く自分の経歴からお話しします。

自分は、10年間車の運転の仕事に携わっていて、仕事で年約4万キロ、プライベートで年約2万キロの計6万キロを年間で走行しています。

これは、地球約1.5周分の長さになります。

 

そんな自分が、運転や交通に関する情報をみなさんにお伝えすることにより、少しでもみなさんのお役に立てばと思い、記事をまとめております。

 

 

さまざまな種類がある自動車のなかでも、高級車として有名なのがトヨタさんのクラウンになります。

クラウンは知名度が高く、CMもよくやっております。

 

一度でいいから、クラウンを運転してみたいという方も多くいらっしゃって、最近だと新車で購入せずとも、レンタカーで借りたり中古車を購入したりなど、さまざまな方法でクラウンを運転することができるようになりました。

 

 

そんなクラウンですが、いざ運転しようとしたときに緊張や不安、または困ったことになることがよくあります。

 

一般の車とは仕様が違う、クラウンを運転する際のコツについて詳しくお話ししていきます。

 

 

のっぴー
のっぴー

クラウンを運転するときの参考にしていただければと思います。

 

 

 

クラウンを運転するコツとは?!

正直お話しすると、クラウンもいうほど普通車と仕様が変わらないため、基本に忠実に運転していれば、安全に快適に運転することができます。

 

ただ、高級車ということで変に身がまえてしまったり緊張してしまったりするため、運転の際に苦労するということがあります。

 

 

クラウンならではの運転のコツがありますので、そちらを理解して運転すれば、どなたでも楽しく運転することが可能です。

 

せっかく、高級車を運転するならウキウキとかワクワクした気もちで運転したいですよね。

今回は、みなさんがそのような前向きな気もちになれるようなお話しができればと思います。

 

 

今回のお話しは、他の高級車や車を運転する際にも活用できるお話しになりますので、ぜひ使える部分がありましたら、取り入れてみてください。

 

クラウンを運転するコツがこちらです・・・

・通常の普通車より若干長さがあるため、狭い道や右左折時に気をつける
・速度がでやすいため、常にスピードメーターをみて速度を確認する
・いろいろ機能がついているため、車の説明書をよくみて使い方を理解する

 

クラウンならではのコツになりますが、運転するにあたり基本的なところにもなりますので、ぜひ理解を深めて運転レベルを向上させましょう。

1つずつ、詳しい解説をしていきます。

「アクアを運転するコツ」、「ミニバンを運転するコツ」、「ハイエースを運転するコツ」についての記事も、よろしければご覧ください。

アクアを運転するコツとは?!
アクアを上手に乗りこなすためには、アクアの特徴を活かした運転のコツを身につける必要があります。アクアを運転するコツを身につけて、快適で楽しい運転をしましょう。
ミニバンを運転するコツとは?!
ミニバンの人気があがってきており、ミニバンを運転される方や運転する機会が増えてきました。ミニバンの運転はセダンの運転とは違ったコツや気をつけたいポイントがありますので、しっかり身につけましょう。
ハイエースを運転するコツとは?!
ハイエースは、1台で多くの人や荷物を乗せることができ便利ですが、運転ではハイエースならではの注意点がございます。ハイエースを運転するコツを身につけて、ハイエースでの運転を満喫しましょう。

 

 

 

通常の普通車より若干長さがあるため、狭い道や右左折時に気をつける

クラウンは、普通車にくらべて全長が長めに設計されております。

車内をゆったりさせるのとエンジンなどのパーツが大きめなこと、トランクが広めになっていることが、全長が長い理由としてあげられます。

 

車内やトランクを広々つかえることは、快適な運転にもなりますし、まさにクラウンに乗っているという実感がわいてくる部分でもあります。

 

 

ただ、全長が長めの分運転には気をつけなければいけません。

特に、狭い道での運転や右左折は細心の注意が必要です。

 

全長が長いため、狭い道では普通車なら接触しない部分でもクラウンなら接触するという場所がたびたびあります。

なので、より速度をひかえめに運転することをおすすめします。(特にクラウンに乗り慣れていない場合は)

 

 

右左折の際も、内輪差が大きくなるだけでなく後方が抜けきるまでの距離が長くなりますので、普段よりふくらんで曲がる必要があります。

 

クラウンの運転は、慎重にならないといけない場面や状況が普通車にくらべて増えます。

ただ、運転に慣れている方なら運転感覚がそなわっているかと思いますので、1時間くらい運転すればクラウンの車両感覚もつかめます。

運転しはじめのうちは、クラウンの車両感覚を身体になじませることを意識しましょう。

 

・クラウンは、普通車にくらべて全長が長めに設計されております。
・全長が長めの分運転には気をつけなければいけません。特に、狭い道での運転や右左折は細心の注意が必要です。
・運転しはじめのうちは、クラウンの車両感覚を身体になじませることを意識しましょう。

 

 

 

速度がでやすいため、常にスピードメーターをみて速度を確認する

クラウンの魅力の1つが、エンジンパワーが大きいことです。

いわゆる排気量が大きいため、発進からの加速がスムーズにできることや、速い速度でも音が静かで安定した走行をすることができます。

 

特に、幹線道路や高速道路では速い速度で長時間運転し続けることになりますので、排気量の多いクラウンでの運転は速い速度が出しやすく、運転しやすいのに加えて疲れにくくなります。

 

 

その反面、速度が出やすいため知らぬ間に制限速度を大幅に超える速度が出てしまうこともよくあります。

ご自身では、速度を出しているつもりがなくてもついつい出てしまっているのです。

 

そのため、幹線道路や高速道路などを走行する際はこまめにスピードメーターを確認するのがよろしいでしょう。

速度が出すぎていたら、アクセルをゆるめたりブレーキを踏んだりして減速して速度を調整します。

 

 

また、クラウンは速度が出やすいことを認識しておいて、常に速度をひかえめに運転する意識をもつことも大事になります。

幹線道路や高速道路を走行しはじめたときに、アクセルペダルをどのくらい踏むとどのくらいの速度がでるかを確認するのもいい方法です。

 

その際は、周囲にも他の交通の方々がおりますので、ご迷惑にならないように気をつけて確認するようにしましょう。

 

・クラウンは、速度が出やすいため知らぬ間に制限速度を大幅に超える速度が出てしまうこともよくあります。
・幹線道路や高速道路などを走行する際はこまめにスピードメーターを確認するのがよろしいでしょう。
・アクセルペダルをどのくらい踏むとどのくらいの速度がでるかを確認するのもいい方法です。

 

 

 

いろいろ機能がついているため、車の説明書をよくみて使い方を理解する

クラウンは、普通車よりもさまざまな便利機能が備えつけられております。

主に、車内空間をよりよくするための機能が搭載(とうさい)されているため、運転中でも停車中でも快適にすごせます。

 

ただ、普通車には通常ついていない機能も多いため、十分に使いこなせない方が多いのも事実で、なかには存在自体知らない機能なんかもあったりします。

 

 

機能を十分理解するために、ぜひクラウンを運転しはじめる前に、車のなかにある説明書をよく読むようにしましょう。

説明書を読めば、だいたいの機能は理解して使うことができます。

 

説明書は、だいたいが助手席の前にある収納スペースのなかに入っています。

なにかメンテナンスやトラブル対処の際にも必要になりますので、説明書のある位置は一度確認しておくと安心です。

 

 

説明書をみて機能の種類や使い方を熟知できれば、クラウンでの運転がもっと快適に楽しいものになります。

そのためにも、説明書は一度最初から最後まで目をとおしてみることをおすすめします。

 

・クラウンは、普通車よりもさまざまな便利機能が備えつけられております。
・機能を十分理解するために、ぜひクラウンを運転しはじめる前に、車のなかにある説明書をよく読むようにしましょう。
・説明書をみて機能の種類や使い方を熟知できれば、クラウンでの運転がもっと快適に楽しいものになります。

 

 

 

さいごに

クラウンは、魅力的なところがいっぱいある分、普通車とは違う部分に気をつけなければいけません。

クラウンを乗って運転する宿命でもあります。

 

とはいえ、コツとしては他の車に乗る際とほぼほぼ同じところになりますので、まずは基本をしっかりおさえて運転できれば、クラウンの運転も安全に安定して行うことができます。

 

 

運転感覚と車両感覚を早めにつかむことも大事です。

運転にある程度慣れている方なら、意識して運転していれば、1時間でつかむことができて、その後は楽に運転操作や判断することが可能です。

 

あとは、クラウンならではの車内空間の快適さと運転しやすさで、存分にドライブを満喫していただければと思います。

 

 

あらためて、今回のポイントのおさらいです・・・

・通常の普通車より若干長さがあるため、狭い道や右左折時に気をつける
・速度がでやすいため、常にスピードメーターをみて速度を確認する
・いろいろ機能がついているため、車の説明書をよくみて使い方を理解する

 

クラウンは、自動車のなかでも性能・外観ともにすばらしい車です。

ぜひ、レンタカーでもかまいませんので、一度乗って運転してみてください。いままでの、運転の世界からまた新しいページがひらくことは間違いありません。

 

のっぴー
のっぴー

今後も車の運転について、役にたつお話しをしていきます。よろしくおねがいします。

こちらの記事も、よろしければご覧ください。

アクアを運転するコツとは?!
アクアを上手に乗りこなすためには、アクアの特徴を活かした運転のコツを身につける必要があります。アクアを運転するコツを身につけて、快適で楽しい運転をしましょう。
ミニバンを運転するコツとは?!
ミニバンの人気があがってきており、ミニバンを運転される方や運転する機会が増えてきました。ミニバンの運転はセダンの運転とは違ったコツや気をつけたいポイントがありますので、しっかり身につけましょう。
ハイエースを運転するコツとは?!
ハイエースは、1台で多くの人や荷物を乗せることができ便利ですが、運転ではハイエースならではの注意点がございます。ハイエースを運転するコツを身につけて、ハイエースでの運転を満喫しましょう。

 

ツイッターもやっています、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

こちらにクリックして、応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 車ブログ 車・運転の豆知識へ

初心者向け・コツ情報
のっぴーをフォローする
のっぴー

のっぴーです、山梨出身の34歳です。

東京で10年間運転の仕事に携わっており、またプライベートでも12年間運転しております。現在、仕事で年約4万キロプライベートで年約2万キロの、計約6万キロを年間で走行しております。

自分がいままで運転で得た知識や経験を発信することにより、自動車教習所よりもわかりやすく、実用的で効果のある運転方法をお伝えするというコンセプトのもと、運転ブログを運営しております。

テーマは、「運転と情報を楽しもう」です!よろしくおねがいします。

のっぴーをフォローする
のっぴードライブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました