アクアを運転するコツとは?!

初心者向け・コツ情報

のっぴーです。

今回は、「アクアを運転するコツ」について、お話しして参ります。

 

その前に、軽く自分の経歴からお話しします。

自分は、10年間車の運転の仕事に携わっていて、仕事で年約4万キロ、プライベートで年約2万キロの計6万キロを年間で走行しています。

これは、地球約1.5周分の長さになります。

 

そんな自分が、運転や交通に関する情報をみなさんにお伝えすることにより、少しでもみなさんのお役に立てばと思い、記事をまとめております。

 

 

最近、自動車も環境のことを考えた施策や政策がどんどんされてきており、環境にやさしい車が次々と登場してきております。

 

そのなかでも、人気を集めているのがハイブリッドカーです。

ハイブリッドカーは、電気とガソリンの両方の燃料を使用して動く車になります。電気も動力になっているため、ガソリンの消費を少なくすることができ、燃費がよくなるため、環境やさしいとされているのです。

 

 

そんなハイブリッドカーのなかでも、特に大人気なのが、トヨタ様から販売されているアクアになります。

アクアは、ハイブリッドカーのなかでもコンパクトで低価格のため、主に少人数での運転がメインの方々に人気の車です。

 

 

のっぴー
のっぴー

そんなアクアですが、アクアならではの運転のコツというものがあります。

 

アクアを運転する際のコツを身につけて、よりアクアでの運転を楽しんでいきましょう。

 

 

 

アクアを運転するコツとは?!

アクアの特徴をかんたんにいうと、コンパクトで燃費がいいということです。

実際、燃費のよさはトヨタ様の車のなかでも1、2位を争うくらいで、他のハイブリッドカーと比べても、かなりの低燃費を実現しております。

 

そのため、コンパクトさや燃費のよさを活かした運転をすることが、アクアを運転するうえでは大事になります。

アクアならではの運転というのが求められるのです。

 

 

実際、自分もアクアを購入して10年近く愛用していて、いままでいろいろなところへ行き、いろいろな目的で使用しており、自分の生活をサポートしてくれています。

ほんとに、心から購入してよかったと思える自動車でございます。

 

また、2021年7月には新型アクアが販売されて、アクアへの注目と期待はより一層高まっております。

 

 

そんなアクアでの運転を最大限快適に楽しくできるように、アクアを運転する際のコツを紹介していきます。

 

アクアを運転する際のコツがこちらです・・・

・小回りを活かした右左折や駐車をする
・ふんわりブレーキやふんわりアクセルを意識して運転する
・長距離ドライブにどんどんチャレンジする

 

コンパクトさと低燃費を活かした運転がメインとなります。

ガソリン車からアクアへ移行される方には特に、運転のしかたが大幅に変わるため、コツをつかむまで苦労するかもしれませんが、コツコツと地道につかんでいっていただければと思います。

 

のっぴー
のっぴー

1つずつ、詳しく解説をしていきます。

くるとぴ様の「【⠀新型 アクア】アクアが初のフルモデルチェンジ!その実力は?」の記事もとても参考になります、ぜひご覧ください。

【⠀新型 アクア】アクアが初のフルモデルチェンジ!その実力は?
トヨタ自動車の主力車種である、コンパクトハイブリッド『アクア』が初のフルモデルチェンジをし、7月19日より販売を開始しました。価格は198万円からで、新電池搭載で35.8km/Lの低燃費を実現しています。約10年振りのフルモデルチェンジとな

 

「クラウンを運転するコツ」や「ミニバンを運転するコツ」、「ハイエースを運転するコツ」についての記事も、よろしければご覧ください。

クラウンを運転するコツとは?!
クラウンは魅力的な分、普通車とは違う部分に気をつけなければいけません。クラウンを運転するコツを身につけて快適に楽しく運転しましょう。
ミニバンを運転するコツとは?!
ミニバンの人気があがってきており、ミニバンを運転される方や運転する機会が増えてきました。ミニバンの運転はセダンの運転とは違ったコツや気をつけたいポイントがありますので、しっかり身につけましょう。
ハイエースを運転するコツとは?!
ハイエースは、1台で多くの人や荷物を乗せることができ便利ですが、運転ではハイエースならではの注意点がございます。ハイエースを運転するコツを身につけて、ハイエースでの運転を満喫しましょう。

 

 

 

小回りを活かした右左折や駐車をする

アクアはとてもコンパクトな設計のため、なんといっても小回りがきくのが特徴です。

そのため、他の車にくらべてとても運転がしやすいといえます。

 

特に狭い道での運転をはじめ、右左折や駐車がとてもしやすく、多少難易度の高いところでもスムーズにできてしまうのがメリットです。

 

 

小回りがきくため、右左折時は内輪差がでにくいため、かなり内側を通れるのにくわえて、後ろの長さもさほどないため、後方を引っかけてしまう心配も少ないといえます。

 

また、狭いところでのバック駐車や縦列駐車にも対応しやすく、切り返しの回数もおさえられるケースも多いので、駐車で苦戦することも少なくなるのは、かなり利点です。

 

 

右左折や駐車は、いろいろと神経を使うため疲れやすいですが、アクアの特徴を活かせば右左折や駐車の難易度は一気に下がります。

そして、運転がもっと楽しく快適なものになりますよ。

 

・アクアはとてもコンパクトな設計のため、なんといっても小回りがきくのが特徴です。
・右左折や駐車がとてもしやすく、多少難易度の高いところでもスムーズにできてしまうのがメリットです。
・アクアの特徴を活かせば右左折や駐車の難易度は一気に下がります。

 

 

 

ふんわりブレーキやふんわりアクセルを意識して運転する

アクアの最大の特徴といえば、なんといっても燃費のよさです。

先ほどもお話ししたとおり、ハイブリッドカーのなかでもかなりの低燃費を実現しており、ガソリンの消費を極端までおさえながら走行することができます。

 

せっかくアクアを運転するなら、低燃費をもっと活かす運転をめざしていきましょう。

実は、運転のしかたでも燃費は変わってくるのです。

 

 

具体的には、ふんわりとしたブレーキやアクセルを意識して運転するとより燃費がよくなります。

ここが、ガソリン車とハイブリッドカーでの運転のしかたで大きく違うところになります。

 

ブレーキについてもアクセルについても、はじめは少しだけペダルを踏みはじめて、徐々に強めていくというやり方です。

そのため、ブレーキの際もアクセルの際も踏みこみまでの距離が必要になります。

 

 

特に、ブレーキに関しては必要な距離が長くなる分、普段から車間距離をあける運転と早めのブレーキを心がけるといいでしょう。

アクセルに関しては、ふんわり踏みはじめてご自身が走行したい速度まであがったら、あとは速度をキープできるようにアクセルペダルを踏みつづけると燃費がよくなります。

 

燃費のいい車の運転には、燃費のいい運転のしかたが求められます。

どんどん燃費がよくなる運転方法を追求していきましょう。

 

・アクアの最大の特徴といえば、なんといっても燃費のよさです。
・ふんわりとしたブレーキやアクセルを意識して運転するとより燃費がよくなります。
・どんどん燃費がよくなる運転方法を追求していきましょう。

 

 

 

長距離ドライブにどんどんチャレンジする

個人的な想いとしては、アクアの最大の特徴、バツグンの燃費があるので、ぜひ長距離のドライブに果敢に挑んでいただきたいです。

 

日常から離れて、ご自身の好きなところへご自身の運転でいけることは、ほんとにすばらしいことです。

日本には、魅力的な場所がいっぱいあります。

 

 

長距離の運転は、いろいろな出会いやできごとがありますし、いろいろな経験もあります。

そんな経験が、運転の知識や経験を向上させることになるのです。

 

自分も、アクアを購入してから実にいろいろなところへいきました。

その1つ1つが大切な思い出ですし、自分の成長の糧になっています。

 

 

アクアに乗るなら、長距離ドライブをしないと、ほんとにもったいないです。

時間や経済的な問題もあるかと思いますが、チャンスがあったらどんどん長距離ドライブにでかけましょう。

 

・個人的な想いとしては、アクアの最大の特徴、バツグンの燃費があるので、ぜひ長距離のドライブに果敢に挑んでいただきたいです。
・長距離の運転は、いろいろな出会いやできごとがありますし、いろいろな経験もあります。
・アクアに乗るなら、長距離ドライブをしないと、ほんとにもったいないです。

 

 

 

さいごに

アクアは、さまざまある自動車のなかでもとても特徴のある自動車です。

その特徴を最大限活用していくことが、アクアを運転していくうえでは大事になります。

 

さまざまな利点があることから、販売当初人気すぎて生産が追いつかなくなることもありました。

現在でも、街中ではアクアをよくみかけます。

 

 

さらに、新型が販売されてますますアクアをみかける機会が増えることもみこまれます。

それだけ、みなさんに愛されている自動車なのです。

 

ぜひ、アクアでの最高の運転を感じていただき、より快適で楽しい運転を追求していただければと思います。

 

 

あらためて、アクアを運転するコツのおさらいです・・・

・小回りを活かした右左折や駐車をする
・ふんわりブレーキやふんわりアクセルを意識して運転する
・長距離ドライブにどんどんチャレンジする

 

アクアの特徴である、小回りと低燃費をどんどん活かして、機会があれば長距離の運転に挑戦してみてください。

いままでの世界が一気に変わることをお約束します。

 

のっぴー
のっぴー

今後も、運転に関するさまざまな情報をお届けします。よろしくおねがいします。

くるとぴ様の「【⠀新型 アクア】アクアが初のフルモデルチェンジ!その実力は?」の記事もとても参考になります、ぜひご覧ください。

【⠀新型 アクア】アクアが初のフルモデルチェンジ!その実力は?
トヨタ自動車の主力車種である、コンパクトハイブリッド『アクア』が初のフルモデルチェンジをし、7月19日より販売を開始しました。価格は198万円からで、新電池搭載で35.8km/Lの低燃費を実現しています。約10年振りのフルモデルチェンジとな

 

こちらの記事も、よろしければご覧ください。

クラウンを運転するコツとは?!
クラウンは魅力的な分、普通車とは違う部分に気をつけなければいけません。クラウンを運転するコツを身につけて快適に楽しく運転しましょう。
ミニバンを運転するコツとは?!
ミニバンの人気があがってきており、ミニバンを運転される方や運転する機会が増えてきました。ミニバンの運転はセダンの運転とは違ったコツや気をつけたいポイントがありますので、しっかり身につけましょう。
ハイエースを運転するコツとは?!
ハイエースは、1台で多くの人や荷物を乗せることができ便利ですが、運転ではハイエースならではの注意点がございます。ハイエースを運転するコツを身につけて、ハイエースでの運転を満喫しましょう。

 

ツイッターもやっています、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

こちらにクリックして、応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 車ブログ 車・運転の豆知識へ

初心者向け・コツ情報
のっぴーをフォローする
のっぴー

のっぴーです、山梨出身の34歳です。

東京で10年間運転の仕事に携わっており、またプライベートでも12年間運転しております。現在、仕事で年約4万キロプライベートで年約2万キロの、計約6万キロを年間で走行しております。

自分がいままで運転で得た知識や経験を発信することにより、自動車教習所よりもわかりやすく、実用的で効果のある運転方法をお伝えするというコンセプトのもと、運転ブログを運営しております。

テーマは、「運転と情報を楽しもう」です!よろしくおねがいします。

のっぴーをフォローする
のっぴードライブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました