車線変更の怖いイメージを克服する方法とは?!

ルール・マナー
この記事は約9分で読めます。

のっぴーです。

今回は、「車線変更の怖いイメージを克服する方法」について、お話しして参ります。

 

その前に、軽く自分の経歴からお話しします。

自分は、10年間車の運転の仕事に携わっていて、仕事で年約4万キロ、プライベートで年約2万キロの計6万キロを年間で走行しています。

これは、地球約1.5周分の長さになります。

 

そんな自分が、運転や交通に関する情報をみなさんにお伝えすることにより、少しでもみなさんのお役に立てばと思い、記事をまとめております。

 

 

運転のなかでも難易度が高いといわれているのが、車線変更です。

車線変更は、現在いる車線とうつる車線の両方に気をつかわないといけないので、慣れていないと苦労します。

 

ご自身は、車線変更したいのに周りの車がいて、なかなかできないなんてこともよくあることです。

なかには、車線変更が怖いとお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

車線変更は、たしかに怖いイメージがありますが、克服する方法があります。

いくつかある克服するコツを身につければ、いままでの苦労がウソかのようにスムーズに車線変更することができます。

 

「車線変更が怖い」
「車線変更でいつも危ない思いをする」
「なるべく車線変更したくない」

 

のっぴー
のっぴー

とお思いの方は、ぜひご覧いただいて、車線変更の怖さを克服していきましょう。

 

 

 

車線変更の怖いイメージを克服するには?!

幹線道路や高速道路は片側2車線以上のところが多いため、車線変更する機会も増えてきます。

そして、幹線道路や高速道路が増えているのも事実です。

 

となると、ますます車線変更の必要性が高まってきますので、苦手だったり怖さがあるままだったりすると、運転ではかなり痛手となります。

 

 

なかなか最初は、完ぺきに上手に車線変更することは難しいかもしれませんが、何回かやってチャレンジしていくと、徐々に感覚がつかめて経験も増えるため、安心してスムーズに車線変更することができます。

 

苦手や怖いイメージがある方でも、克服して車線変更が上手にすることができるようになりますので、克服する方法を意識して実際の運転で活かしていきましょう。

 

 

車線変更の怖いイメージを克服する方法がこちらです・・・

・周囲の確認を徹底して、確実に安全だとわかってから車線変更する
・心に余裕をもって落ちついて操作する
・とにかく練習する

 

車線変更は、とにかく確実に落ちついてが大事になります。焦ったり慌てたりするのが一番危険ですので、それを意識しながらやってみましょう。

 

 

のっぴー
のっぴー

1つずつ、詳しく説明していきます。

「車線変更のコツ」や「車線変更の正しい3つのルール」についての記事も、よろしければご覧ください。

運転のプロが教える!車線変更のコツとは?!
運転していると車線変更する場面は、絶対におとずれます。できれば、車線変更をスムーズに行いたいですよね。そこで、今回は車線変更のコツについて紹介しております。車線変更のコツをつかんで、より快適で楽しい運転をしましょう。
車線変更の正しい3つのルールとは?!【運転技術が向上します】
車線変更には、正しいやり方とルールがあります。しっかり理解していつでもどこでも安全に車線変更できるようにしましょう。

 

 

周囲の確認を徹底して、確実に安全だとわかってから車線変更する

車線変更で一番大事になるのが、周囲の確認をしっかりすることです。

車線変更は、今の車線の前後の車とうつる車線の前後の車との関係性がありますので、通常よりも絡む車の台数が急激に増えてきます。

 

しかも、通常とは異なる動きをするため難易度が高くなっていますが、安全に車線変更するためには、やはり周囲の確認は絶対必要です。

 

 

ミラーや目視をつかって、前後左右のあらゆるところを確認します。

特に、今いる車線の前車とうつる車線の前後の車の位置はしっかりみておかないと、車線変更が難しくなります。

 

確認をしっかりして、確実に安全だとわかってから操作するようにしましょう。

安全が100%保証されていないのに車線変更するのは、大変危険です。

 

 

この、確実に安全だということが大事で、100%安全だと確信をもってから車線変更の操作をはじめることが、スムーズに車線変更するコツとなります。

 

周りの車も走行して流れているため、なかなか100%安全だと確信する状況にもっていくのは難しいかもしれませんが、意識するだけでも、かなり安全に車線変更できるのは間違いないので、ぜひ試してみてください。

 

・車線変更で一番大事になるのが、周囲の確認をしっかりすることです。
・確認をしっかりして、確実に安全だとわかってから操作するようにしましょう。
・100%安全だと確信をもってから車線変更の操作をはじめることが、スムーズに車線変更するコツとなります。

 

 

 

心に余裕をもって落ちついて操作する

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

車線変更が怖いとか苦手というイメージのある方は、車線変更を早く終わらせたいという思いから焦ってしまって、慌ててハンドルを操作してしまう方が多いです。

 

そうすると、急な操作によりいきなりご自身の車の走行方向が変わるため、周りの車も慌てて対応することになり、危険な状況を生むことになってしまいます。

 

 

車線変更を急いで早く終わらせたいお気もちもわかりますが、とにかく心に余裕をもって落ちついて、確認や操作をすることが大事になります。焦りや慌ては危険なため禁物です。

 

ポイントとしては、車線変更をする際の周囲の確認をする前に、軽く深呼吸するなど一呼吸間をとると、心が穏やかに冷静になれるので、落ちついて車線変更をすることができます。

 

 

車線変更にかぎらず、いつでも心や気もちに余裕をもつことは、スムーズで快適な運転のためには必要なことになりますので、時によって気分やテンションのあがりさがりはあるかと思いますが、なるべく余裕をもてるように心がけていきましょう。

 

・車線変更が怖いとか苦手なイメージがある方は、焦ってしまって慌ててハンドルを操作してしまう方が多いです。
・とにかく心に余裕をもって落ちついて、確認や操作をすることが大事になります。
・車線変更にかぎらず、いつでも心や気もちに余裕をもつことは、スムーズで快適な運転のためには必要なことになります

 

 

 

とにかく練習する

いままで実践的な話から精神的な話までしてきましたが、それらを意識しながら、とにかく練習することが、車線変更の怖いイメージを克服するポイントとなります。

 

車線変更は、場所や状況によっても難易度が変わったりすねので、とにかく何回もやってみて経験を増やすことが、一番の克服方法となります。

 

 

だいたい一年間、ある程度継続して運転していて、その際に何回か車線変更を行えば慣れてきて怖いとか苦手というのを払拭(ふっしょく)できます。

一年間というと、ちょうど初心者マークをつけるのが義務づけられている期間になります。

 

また、一般道と高速道路や停止時か走行時かによっても、車線変更のしやすさや気をつけるポイントなんかも変わってきますので、さまざまな場面での車線変更を経験して、経験値を増やしていくことがおすすめです。

 

 

その際も、ぜひ周囲の確認の徹底と心に余裕をもって落ちついて操作することを意識して車線変更してみてください。意識して何回か実践すれば、だんだんと車線変更のコツやポイントをつかむことができますので、継続的にやっていきましょう。

 

・とにかく練習することが、車線変更の怖いイメージを克服するポイントとなります。
・さまざまな場面での車線変更を経験して、経験値を増やしていくことがおすすめです。
・ぜひ、周囲の確認の徹底と心に余裕をもって落ちついて操作することを意識して車線変更の練習をしましょう。

 

 

 

さいごに

車線変更は、運転のなかでもほんとに難しい操作になります。

ただ、車線変更がしっかりできるようになると、運転全体が安定してくるのも事実です。

 

運転がスムーズで上手な方は、だいたい車線変更もスマートに行えます。

車線変更もふくめて、全体的に運転がスムーズで同乗者の方も快適に車内で生活できるからです。

 

 

みなさん誰でも最初は、運転が苦手で車線変更に対しても怖いというイメージをもっています。

そこから練習を重ねて上達していくのです。

 

車線変更が怖いのも、ポイントを意識して何回か練習を繰りかえしていれば、必ず克服できます。

少しずつでもかまいませんので、コツコツやっていきましょう。

 

 

今回のポイントのおさらいです・・・

・周囲の確認を徹底して、確実に安全だとわかってから車線変更する
・心に余裕をもって落ちついて操作する
・とにかく練習する

 

車線変更がしっかりできるようになると、運転が安定してきます。

すると、運転がもっともっと楽しくなってきて、どんどん運転したいという気もちになりますので、ぜひがんばって克服していきましょう。

 

今後も運転について、さまざまな情報をお届けしていきます、よろしくおねがいします。

こちらの記事も、よろしければご覧ください。

運転のプロが教える!車線変更のコツとは?!
運転していると車線変更する場面は、絶対におとずれます。できれば、車線変更をスムーズに行いたいですよね。そこで、今回は車線変更のコツについて紹介しております。車線変更のコツをつかんで、より快適で楽しい運転をしましょう。
車線変更の正しい3つのルールとは?!【運転技術が向上します】
車線変更には、正しいやり方とルールがあります。しっかり理解していつでもどこでも安全に車線変更できるようにしましょう。

 

ツイッターもやっています、ぜひご覧ください。

 

 

 

こちらにクリックして、応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 車ブログ 車・運転の豆知識へ

ルール・マナー
のっぴーをフォローする
のっぴー

のっぴーです、山梨出身の34歳です。

東京で10年間運転の仕事に携わっており、またプライベートでも12年間運転しております。現在、仕事で年約4万キロプライベートで年約2万キロの、計約6万キロを年間で走行しております。

自分がいままで運転で得た知識や経験を発信することにより、自動車教習所よりもわかりやすく、実用的で効果のある運転方法をお伝えするというコンセプトのもと、運転ブログを運営しております。

テーマは、「運転と情報を楽しもう」です!よろしくおねがいします。

のっぴーをフォローする
のっぴードライブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました