正しい高速道路の走り方とは?!

一般道・高速道路

のっぴーです。

今回は、「正しい高速道路の走り方」について、お話しして参ります。

 

その前に、軽く自分の経歴からお話しします。

自分は、10年間車の運転の仕事に携わっていて、仕事で年約4万キロ、プライベートで年約2万キロの計6万キロを年間で走行しています。

これは、地球約1.5周分の長さになります。

 

そんな自分が、運転や交通に関する情報をみなさんにお伝えすることにより、少しでもみなさんのお役に立てばと思い、記事をまとめております。

 

 

高速道路を利用する機会が増えてきていますので、運転される方なら高速道路を一度は利用したことがあるのではないでしょうか。

高速道路は一般道とは違い、信号や交差点がないため、基本的にはノンストップで走行ができます。

 

そのため、一般道とはまた違った知識や技術が必要になり、それが苦手で高速道路の走行を嫌ってしまっている方もいらっしゃいます。

 

しかし、運転ができるのに高速道路を走行しないことは、とてももったいないことでございます。

高速道路ほど、運転のだいごみを味わえるところはないのです。

 

 

高速道路の運転に慣れれば、車からみえる景色を楽しみながら、快適にスムーズな走行ができるようになります。

その気もちよさは他のどんなことにも、変えがたいものなのです。

 

高速道路を安心して走行するためには、高速道路ならではの走り方を身につける必要があります。

 

のっぴー
のっぴー

今回は、高速道路をどなたでも安全に正しく利用できる運転の方法をお話しして参ります。

 

 

 

正しい高速道路の走り方とは?!

日本の高速道路網は、どんどん延びていってますます便利な世の中になってきています。

もはや、長距離の移動を車でするとなったら高速道路を利用するのが当たり前にくらいになっております。

 

日本各地に高速道路が延びてきているため、実は一言で高速道路といっても、路線や区間によって、車線の数や道路の形状に大きな違いがあるのです。

 

 

とはいっても、基本的な高速道路の走り方には変わりはありませんので、まずは基本をさしっかり身につけて、少しずつでかまいませんので、実際に高速道路を運転してみてください。

 

高速道路の運転ができるようになると、行動範囲も広がりますし、ご自身の世界もどんどん広がっていきます。

人生がより豊かになりますので、ぜひチャレンジしてみましょう。

 

 

高速道路の走り方のポイントがこちらです・・・

・車間距離をしっかりとる
・基本的には走行車線(左車線)を走行する
・制限速度に気をつける

 

基本的に、こちらの3つがしっかりできれば高速道路を安全に走行することができます。

まずは、知識として取り入れて、その後実際の運転で試してみて身につけるようにしましょう。

 

のっぴー
のっぴー

1つずつ、詳しく解説をしていきます。

「正しい高速道路の料金所の通り方」や「正しい高速道路の乗り方」についての記事も、よろしければご覧ください。

正しい高速道路の料金所の通り方とは?!
高速道路の料金所付近も意外と危険性が高い場所であります。料金所を安全に安心して通過できるように、正しい通行方法を身につけましょう。
正しい高速道路の乗り方とは?!
高速道路に乗るまでには、実にいくつもの選択肢があります。正しい高速道路の乗り方を理解して、高速道路を便利に快適に利用しましょう。

 

 

 

車間距離をしっかりとる

高速道路の走行において、他の車と距離をとることはとても大事になります。

側方も気にしながら、前方との車間距離を十分とることが求められます。

 

高速道路は、ノンストップで速い速度でみなさんが走行しているため、車間距離をしっかりとっていないと、もしものできごとに対応できなくなってしまいます。

 

 

車間距離をしっかりとっていれば、前の車が不穏な動きをしても、ブレーキやハンドルを操作して、適切に対応する時間がつくれるため安心です。

 

高速道路では、時速80キロで80メートル時速100キロで100メートル、前車との車間距離をあけるとよろしいと言われています。

高速道路を走行していると、車間距離を確認する看板が出てきますので、そちらを活用するのもいいでしょう。

 

 

可能ならば、前だけでなく側方や後ろとの車からも、距離を離して走行できると、より安全に高速道路を走行できますので、意識してみてください。

 

・高速道路の走行において、他の車と距離をとることはとても大事になります。
・車間距離をしっかりとっていれば、前の車が不穏な動きをしても、適切に対応する時間がつくれるため安心です。
・高速道路を走行していると、車間距離を確認する看板が出てきますので、そちらを活用するのもいいでしょう。

 

 

 

基本的には走行車線(左車線)を走行する

高速道路は、片側2車線以上のところがほとんどです(片側1車線のところもまだまだありますが)となると、走行する車線の選び方も実は重要になります。

 

片側2車線以上の場合、一番右車線が追越車線という追い越し専用の車線となり、片側2車線なら左車線と、片側3車線や4車線なら左車線と真ん中の車線が走行車線という、通常走行する車線となります。

 

 

こちらの車線のルールをまず理解して、基本的には走行車線を走行するようにしましょう。

高速道路では、基本的に左車線か真ん中の車線と覚えておくといいでしょう。

 

たまに、右車線の追越車線をずっと走行している方がいますが、追越車線をずっと走行していると道路交通法違反となり(基本的には2キロ以上走行し続けると違反となります)場合によっては、警察に捕まる可能性もありますので、注意が必要です。

 

 

走行車線を走行していて、前の車を抜きたい場合は、車線変更して追越車線を使用しましょう。

車線変更の際は、周囲の確認を徹底するようにおねがいします。

 

・高速道路では、基本的には走行車線を走行するようにしましょう。
・追越車線をずっと走行していると道路交通法違反となることもあります。
・走行車線を走行していて、前の車を抜きたい場合だけ、車線変更して追越車線を使用しましょう。

 

 

 

制限速度に気をつける

高速道路は、ノンストップで走行しますのでその分速度も速くなります。

もちろん、高めに設定されてはいますが、制限速度には十分気をつける必要があります。

 

高速道路では、路線や区間によって制限速度が変わります。

わりとこまめに制限速度の標識が現れますので、しっかりみるクセをつけておくといいでしょう。

 

 

まずは制限速度を意識して、だしても制限速度プラス10~20キロくらいにおさめると、安全に走行ができます。

あとは、周りの車の流れに上手に乗れるとさらにスムーズな走行が可能でしょう。

 

また、高速道路では工事や故障車がいるなどの理由で、制限速度が低い設定になる場合があります。

その際も、電光掲示板や制限速度の標識に表示がされますので、できるだけそれにあわせて運転するように心がけましょう。

 

 

危険な状況が生まれるのは、だいたいが制限速度を守っていないときです。

制限速度を意識しながら、周囲に気をつけて運転することで、高速道路での運転もなんなくできますので、ぜひやってみましょう。

 

・高速道路は、ノンストップで走行しますので、制限速度には十分気をつける必要があります。
・制限速度を意識して、だしても制限速度プラス10~20キロくらいにおさめると、安全に走行ができます。
・制限速度を意識しながら、周囲に気をつけて運転することで、高速道路での運転もなんなくできます。

 

 

 

さいごに

高速道路の走り方は、一般道では練習できないので、あまり走行しない方にとっては苦労されるかと思います。

そのために、高速道路の運転から、どんどん遠ざかることも考えられます。

 

しかし、高速道路での運転も基本に忠実に運転していれば上手に走行することができますし、慣れてくると基本的にはブレーキやハンドルの操作が一般道にくらべて少なくてすむので、一般道より楽に運転できたりもします。

 

 

高速道路が各地で延びているため、車でいろいろなところへ気軽にいけるようになりました。

ご自宅から日帰りでいける範囲もどんどん広がってきているので、車を運転するメリットはますます増えてきます。

 

ぜひ、高速道路での運転技術を身につけて、高速道路での運転をもっと快適で楽しいものにしていただければと思います。

 

 

今回のポイントのおさらいです・・・

・車間距離をしっかりとる
・基本的には走行車線(左車線)を走行する
・制限速度に気をつける

 

長距離の運転は、普段みられない景色がみられたり、運転をはじめいろいろな経験ができるため、とてもためになります。

 

そんな長距離の運転を便利に楽しくするために高速道路がありますので、ぜひ高速道路の運転にどんどんチャレンジしてみましょう。

 

 

のっぴー
のっぴー

今後も運転についてのさまざまな情報をお届けして参ります、よろしくおねがいします。

こちらの記事も、よろしければご覧ください。

正しい高速道路の料金所の通り方とは?!
高速道路の料金所付近も意外と危険性が高い場所であります。料金所を安全に安心して通過できるように、正しい通行方法を身につけましょう。
正しい高速道路の乗り方とは?!
高速道路に乗るまでには、実にいくつもの選択肢があります。正しい高速道路の乗り方を理解して、高速道路を便利に快適に利用しましょう。

 

ツイッターもやっています、ぜひご覧ください。

 

 

こちらにクリックして、応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 車ブログ 車・運転の豆知識へ

一般道・高速道路
のっぴーをフォローする
のっぴー

のっぴーです、山梨出身の34歳です。

東京で10年間運転の仕事に携わっており、またプライベートでも12年間運転しております。現在、仕事で年約4万キロプライベートで年約2万キロの、計約6万キロを年間で走行しております。

自分がいままで運転で得た知識や経験を発信することにより、自動車教習所よりもわかりやすく、実用的で効果のある運転方法をお伝えするというコンセプトのもと、運転ブログを運営しております。

テーマは、「運転と情報を楽しもう」です!よろしくおねがいします。

のっぴーをフォローする
のっぴードライブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました