ガソリン代を安くする方法とは?!

その他運転

のっぴーです。

今回は、「ガソリン代を安くする方法」について、お話しして参ります。

 

その前に、軽く自分の経歴からお話しします。

自分は、10年間車の運転の仕事に携わっていて、仕事で年約4万キロ、プライベートで年約2万キロの計6万キロを年間で走行しています。

これは、地球約1.5周分の長さになります。

 

そんな自分が、運転や交通に関する情報をみなさんにお伝えすることにより、少しでもみなさんのお役に立てばと思い、記事をまとめております。

 

 

車を運転するためには、燃料となるガソリンが必要になります。

ガソリンは車のなかで一番の消耗品となりますので、なくなりそうになったらご自身でガソリンスタンドまで運転して、給油しなければいけません。

 

ガソリンがなくなると、車は動かなくなりますので、その前にガソリンを入れる必要がありますが、ガソリンは入れた量に応じて料金が発生します。

 

 

このガソリン代が、車の維持費のなかでも負担になることも多く、しかも原油価格が高騰している影響で、昔にくらべてガソリン代があがってきています。

 

 

のっぴー
のっぴー

車を運転される方なら、少しでもガソリン代を安く抑えたいと誰もが思うところであります。

 

いくつか、ガソリン代を安くする方法がありますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

 

ガソリン代を安くする方法とは?!

車は走行すればするほどガソリンを消費するため、その分ガソリンの給油が必要となります。

ガソリンスタンドにいく回数も増えるというわけです。

 

また、一般的に車を動かしたり停めたりを繰り返すより、高速道路などの信号のない道を停まることなく走行し続けた方が燃費がよくなるため、ご自宅の近所の買い物や通勤・通学だけのために車を使用している人でも、だんだんガソリンは消費していきます。

 

 

そして、いざガソリンスタンドで給油しようと思ったら、意外とガソリン代が高くて他のガソリンスタンドを探し回るなんて、経験はどなたでもあることです。

 

ガソリン代をなるべく抑えられれば、車に関する他の経費や車以外の生活費や趣味の費用にあてることもできますので、少しでもガソリン代を安くできるように努めましょう。

 

ガソリン代を安くする方法がこちらです・・・

・セルフ式のガソリンスタンドで入れる
・ガソリンスタンドのプリペイドやクレジットの会員になる
・高速道路のサービスエリアでは給油しない

 

今回は、いますぐに実践可能な方法をいくつかお話しします。

これらを意識しながらガソリンを入れるだけでも、ガソリン代に結構な差がでますので必見です。

 

 

のっぴー
のっぴー

1つずつ、詳しく説明をします。

「ガソリン1リットルで走れる走行距離」についての記事も、よろしければご覧ください。

ガソリン1リットルで走れる走行距離とは?!
ガソリン1リットルで、車がどのくらいの距離進めるかはかなり重要なことです。しっかり認識して、快適な運転をしていきましょう。

 

 

 

セルフ式のガソリンスタンドで入れる

まずは、セルフ式のガソリンスタンドで給油することです。

最近、車を運転する人がご自身の手で給油するセルフ式のガソリンスタンドが増えてきました。

 

セルフ式のガソリンスタンドはご自身で給油する手間があるのと、ガソリンスタンドの店員の人件費が削減されるため、通常のガソリンスタンドよりもガソリン代が安い傾向にあります。

 

 

ご自身の手で給油したことない方でも、操作方法を音声で案内してくれるため、比較的容易に給油することができます。

セルフ式ガソリンスタンドは営業時間も長めなため、深夜早朝の時間でも給油できるので重宝します。

 

セルフ式と店員さんが給油してくださるところでは、1リットルあたりだいたい2~3円変わってきます。微々たるものにみえるかもしれませんが、これが重なると大きな差となります。

 

セルフ式ガソリンスタンドは、ガソリンスタンドの表示のところに「セルフ」と書かれているので、そちらを目印に入るようにしましょう。

 

・セルフ式のガソリンスタンドは、通常のガソリンスタンドよりもガソリン代が安い傾向にあります。
・セルフ式ガソリンスタンドは営業時間も長めなため、深夜早朝の時間でも給油できるので重宝します。
・セルフ式ガソリンスタンドは、ガソリンスタンドの表示のところに「セルフ」と書かれているので、そちらを目印に入るようにしましょう。

 

 

 

ガソリンスタンドのプリペイドやクレジットの会員になる

ガソリンスタンドは、ガソリン代がお得になるサービスをいろいろと実施しております。

このサービスを効率よく使うと、ガソリン代を抑えることができます。

 

主なものですと、プリペイドカードやクレジットカードの会員になると、1リットルあたり2~3円ガソリンが安くなります。

こちらも重なると結構大きいです。

 

 

プリペイドやクレジットの会員になるためには、ガソリンスタンドで手続きするか必要事項と必要書類を集めて郵送する方法があります。

ご自身が手間でない方を選ぶといいでしょう。

 

ただ、こちらのサービスはガソリン代が安くなるガソリンスタンドがプリペイドやクレジットを作ったところだけになるため、もし長距離ドライブなどで作ったガソリンスタンドが近くになかった場合は、使用できないなんてこともあります。

 

 

普段使っているガソリンスタンドで給油する場合はよろしいですが、慣れていない土地にいった際は、あらかじめガソリンスタンドの場所を調べて、計画的に給油することをおすすめします。

 

・ガソリンスタンドは、ガソリン代がお得になるサービスをいろいろと実施しております。
・プリペイドやクレジットの会員になるためには、ガソリンスタンドで手続きするか必要事項と必要書類を集めて郵送する方法があります。
・慣れていない土地にいった際は、あらかじめガソリンスタンドの場所を調べて、計画的に給油することをおすすめします。

 

 

 

高速道路のサービスエリアでは給油しない

ガソリン代を安く抑えたいなら、絶対給油NGなところがあります。

それは、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアなどです。高速道路は、一般道にくらべてガソリン代の価格が高めに設定されています。

 

高いところだと、一般道より1リットル20円前後高いので、車種やガソリンの残量にもよりますが満タンを入れると金額にかなりの差がでてきてしまいます。

 

 

高速道路を利用する際は、なるべく高速道路に乗る前にガソリンを給油するのがおすすめです。

さらにいうと、高速道路のインター周辺も若干ガソリン代が高めになるため、可能ならそのあたりも考慮して場所を選べると理想です。

 

とはいっても、ガソリンがなくなって車が動かなくなってしまっては困りますので、ほんとにガソリンがもたなそうな場合は、サービスエリアで給油をするようにしましょう。

 

 

そうならないためにも、やはり計画的に給油できると、トータルとしてガソリン代を安くすることができます。

少しでもガソリン代を安くしたいのなら、ぜひ長期的なスパンでしっかり考えていきましょう。

 

・ガソリン代を安く抑えたいなら、高速道路のサービスエリアは絶対給油NGです。
・高速道路を利用する際は、なるべく高速道路に乗る前にガソリンを給油するのがおすすめです。
・少しでもガソリン代を安くしたいのなら、ぜひ長期的なスパンでしっかり考えていきましょう。

 

 

 

さいごに

202008061154000

ガソリン代も1回の給油ならともかく、2回3回と重ねるとかなりの出費となるため、車を運転するなら気にしたいところであります。

 

少しでも安いところでガソリンを入れる意識を持ち続けて給油していると、だんだんガソリン代にかかる費用の差がでます。

ただ、実感があまりわからないので、そこの認識も必要だったりします。

 

 

できれば、ご近所を中心にお気に入りのガソリンスタンドをつくっておくと、ガソリン代が安くなるサービスをはじめ、お得なキャンペーンを受けやすくなります。

 

ご自身の意識や工夫次第で、ガソリン代をはじめ車をお得に運転できることはさまざまありますので、普段から意識して運転ライフを送りましょう。

 

あらためて、ガソリン代を安くするための方法のおさらいです・・・

・セルフ式のガソリンスタンドで入れる
・ガソリンスタンドのプリペイドやクレジットの会員になる
・高速道路のサービスエリアでは給油しない

 

1つ1つの意識で、ガソリンにかかるお金はかなり変わってきます。

なるべく車にかかる経費を抑えて、快適な運転をしていきましょう。

 

のっぴー
のっぴー

今後も、運転に関するさまざまな情報をお届けします。よろしくおねがいします。

こちらの記事も、よろしければご覧ください。

ガソリン1リットルで走れる走行距離とは?!
ガソリン1リットルで、車がどのくらいの距離進めるかはかなり重要なことです。しっかり認識して、快適な運転をしていきましょう。

 

ツイッターもやっています、ぜひご覧ください

 

 

 

こちらにクリックして、応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 車ブログ 車・運転の豆知識へ

その他運転
のっぴーをフォローする
のっぴー

のっぴーです、山梨出身の34歳です。

東京で10年間運転の仕事に携わっており、またプライベートでも12年間運転しております。現在、仕事で年約4万キロプライベートで年約2万キロの、計約6万キロを年間で走行しております。

自分がいままで運転で得た知識や経験を発信することにより、自動車教習所よりもわかりやすく、実用的で効果のある運転方法をお伝えするというコンセプトのもと、運転ブログを運営しております。

テーマは、「運転と情報を楽しもう」です!よろしくおねがいします。

のっぴーをフォローする
のっぴードライブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました