ガソリン1リットルで走れる走行距離とは?!

その他運転

のっぴーです。今回は、「ガソリン1リットルで走れる走行距離」について、お話しして参ります。

 

その前に、軽く自分の経歴からお話しします。

自分は、10年間車の運転の仕事に携わっていて、仕事で年約4万キロ、プライベートで年約2万キロの計6万キロを年間で走行しています。

これは、地球約1.5周分の長さになります。

 

そんな自分が、運転や交通に関する情報をみなさんにお伝えすることにより、少しでもみなさんのお役に立てばと思い、記事をまとめております。

 

 

車は、ガソリンを燃料として走行しています。

ガソリンは走れば走るほど消耗していき、ガソリンがなくなると車は動かなくなります。

 

なので、ガソリンが完全になくなる前にガソリンスタンドで給油をしなければいけないのですが、給油するためにはガソリン代がかかるため、なるべくはガソリンを給油する回数を減らしたいと、誰もが思うことであります。

 

 

あとは、ガソリンを1回給油するとどのくらい走れるのかを知っておくと、給油するタイミングがだいたいわかるので、毎回の給油タイミングの心配も減ります。

 

特に、ガソリン1リットルでどのくらいの距離走行できるかは、かなり重要なことになるので、車を運転するなら必ず知っておいた方がいいでしょう。

 

 

 

のっぴー
のっぴー

今回は、ガソリン1リットルでだいたいどのくらい走行できるのかについて、お話ししていきます。

 

日々の運転ライフに活用いただければと思います。

 

 

 

ガソリン1リットルで走れる走行距離とは?!

車には、いろいろな維持費がかかりますが、そのなかでもガソリン代は気にしている方が多く、車の維持費のなかでも大きく関わるところです。

 

なるべくガソリン代をおさえるためには、給油する回数を減らす必要がありますが、そのためにはガソリン1リットルで何キロ走行できるのかを、知っておくことが大切です。

 

 

最近は、車のメーターでガソリン1リットルで走行できた距離や現在のガソリンの量で、あとどのくらいの距離走行できるかが、かんたんにわかるようになりました。

 

こまめに車のメーターで確認しながら、ガソリン1リットルあたりの走行距離を認識して、もっと快適に運転ができるようにしましょう。

 

 

ガソリン1リットルあたりの走行距離のポイントがこちらです・・・

・車の燃費によって変わります
・どんどん燃費のいい車が登場しています
・燃費がいいとガソリン代の費用を減らせます

 

ガソリン1リットルあたりの走行距離はどのように変わってくるのかから、なるべく走行距離をのばす方法まで、わかりやすくお話ししていきます。

 

 

のっぴー
のっぴー

1つずつ、詳しく解説をします。

「ガソリンを入れるベストなタイミングと気をつけたいこと」や「車の燃費向上させる方法」についの記事も、よろしくおねがいします。

ガソリンを入れるベストなタイミングと気をつけたいこととは?!
ガソリンを入れるタイミングは人それぞれですが、タイミングや入れる際に気をつけるべきポイントがあります。燃費切れにならないように、早めの給油を心がけましょう。
車の燃費向上させる方法とは?!【効果バツグン】
車の燃費は車の種類によってさまざまですが、ご自身の運転のしかたでも燃費を向上させる方法があります。燃費向上にはげんで、よりよい運転ライフをおくりましょう。

 

 

 

車の燃費によって変わります

ガソリン1リットルあたりで走れる走行距離のことを燃費といいます。

ガソリンの消費の早さは、この燃費の影響が大きくなります。車を運転するなら知っておきたい言葉です。

 

ガソリン1リットルで走行できる距離によって、ガソリン全体でどのくらい走れるのかを計算できるため、燃費を気にすることが運転では大事になります。

 

 

燃費は車自体の性能によって大きく変わってきます。

車には、それぞれ燃費の幅が決まっているため、その幅のなかでご自身の運転のしかたや走行する場所などによって、燃費が変化するのです。

 

燃費をよくしたいなら、燃費の性能がいい車に乗るのが一番有効な方法です。

車を購入する際は、燃費がどのくらいなのかも選ぶポイントに入れておくのをおすすめします。

 

 

また、タイヤの空気圧を高めにしたりガソリン添加剤を入れたりすると、燃費がよくなりますので、燃費をよくしたい方はぜひ試してみていただければと思います。

 

・ガソリン1リットルあたりで走れる走行距離のことを燃費といいます。
・燃費は車自体の性能によって大きく変わってきます。
・タイヤの空気圧を高めにしたりガソリン添加剤を入れたりすると、燃費がよくなりますので、燃費をよくしたい方はぜひ試してみていただければと思います。

 

 

 

どんどん燃費のいい車が登場しています

最近は、運転される方が燃費を重視するようになり、世界的にも環境についての対策がなされてきたこともあり、燃費のいい車が次々と登場してきています。

 

車の開発に携わる方々も、車の安全性や快適性、機能性などの向上と同時に燃費についても向上させるための努力を日々されております。

車のカタログにも、燃費についての案内がわかりやすく載るようになりました。

 

 

そんな開発の方々の努力もあり、次々と燃費のいい車が登場してきています。

特に、電気とガソリンを使って車を走行させるハイブリッドカーの躍進がすごく、今後の日本の車の主流になる予定になっています。

 

そのほかにも、完全に電気のみで走行する電気自動車や水素を燃料とする水素自動車なんかもでてきており、環境にやさしい車がどんどんつくられております。

 

 

といっても、まだまだ車の燃料でガソリン使われる時代はまだまだ続きそうなので、自分たちは経済面や環境面からも、いかにガソリンを無駄づかいしないかを考えなければいけません。

 

そのため、なるべく燃費がいい車を購入して、燃費がよくなるような工夫を普段から考えるようにするとこが、この先も車を運転していくために必要なことになります。

 

・最近は、燃費のいい車が次々と登場してきています。
・特に、電気とガソリンを使って車を走行させるハイブリッドカーの躍進がすごく、今後の日本の車の主流になる予定になっています。
・燃費がよくなるような工夫を普段から考えるようにするとこが、この先も車を運転していくために必要なことになります。

 

 

 

燃費がいいとガソリン代の費用を減らせます

ガソリンと燃費は切っても切りはなせない関係です。

ガソリンの消費をおさえたいなら、燃費を向上させるのが一番効率のいい方法となります。

 

先ほども、お話ししたとおり最近はガソリンと電気を使って車を走行させる、ハイブリッドカーが増えてきました。

ハイブリッドカーは通常のガソリン車にくらべて、燃費が2倍以上よくなります。

 

 

燃費がいいと、1回の給油で長い距離を走れますし、給油する回数も減らせます。

給油の回数が減るので、ガソリンにかかる費用をおさえることができるのです。

 

仮に、同じ30リットルガソリンが入る車が2台あるとして、ガソリン1リットルで走行できる距離が、1つは10キロともう1つが20キロだった場合、1回の給油で走行できる距離は、300キロも変わってきます。

 

 

そう考えると、ガソリン1リットルでどのくらいの距離走行できるかは、かなり重要になってくるのがわかります。

つまり、燃費は運転していくうえで大事なことなのです。

 

ご自宅の近所や通勤・通学での運転がメインな方も、長距離の運転が多い方にも、燃費がいいことによりガソリン代をおさえられることに変わりありませんので、ぜひ意識しながら運転していくようにしましょう。

 

・ガソリンの消費をおさえたいなら、燃費を向上させるのが一番効率のいい方法となります。
・ガソリン1リットルでどのくらいの距離走行できるかは、かなり重要になってきます。
・燃費がいいことによりガソリン代をおさえられますので、ぜひ意識しながら運転していくようにしましょう。

 

 

 

さいごに

ガソリン1リットルあたりの走行距離は、燃費という項目で表せて、燃費が車の走行にはかなり重要だというお話しをしてきました。

経済面からも環境面からも、今後も燃費は変わらず重要な項目となります。

 

燃費は、車自体の性能の部分が大きいですが、運転のしかたやメンテナンスでの工夫でも向上する部分はありますので、少しでも燃費をよくできるように心がけていただければと思います。

 

 

ガソリン1リットルあたりの走行距離が1キロ変わるだけでも、1回の給油で走行できる距離は大きく変わります。

なるべく、給油の回数を減らせるていいですね。

 

そのためにも、燃費や航続可能距離(今のガソリンの量と燃費で、あとどのくらいの距離走行可能かを表した数字)をこまめにメーターで確認しながら、運転するようにしましょう。

 

 

あらためて、今回のポイントのおさらいです・・・

・車の燃費によって変わります
・どんどん燃費のいい車が登場しています
・燃費がいいとガソリン代の費用を減らせます

 

もし、これから車の購入をお考えの方は、いろいろ選ぶポイントはあるかと思いますが、ぜひ燃費にも注目して、選んでみるのもいいかもしれません。

 

燃費を少しでもよくして、みなさんがもっともっと快適に気もちよく運転できる世の中をつくっていきましょう。

 

 

のっぴー
のっぴー

今後も、運転についてさまざまな情報をお届けします。よろしくおねがいします。

こちらの記事も、よろしくおねがいします。

ガソリンを入れるベストなタイミングと気をつけたいこととは?!
ガソリンを入れるタイミングは人それぞれですが、タイミングや入れる際に気をつけるべきポイントがあります。燃費切れにならないように、早めの給油を心がけましょう。
車の燃費向上させる方法とは?!【効果バツグン】
車の燃費は車の種類によってさまざまですが、ご自身の運転のしかたでも燃費を向上させる方法があります。燃費向上にはげんで、よりよい運転ライフをおくりましょう。

 

ツイッターもやっています、ぜひご覧ください。

 

 

 

こちらにクリックして、応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 車ブログ 車・運転の豆知識へ

その他運転
のっぴーをフォローする
のっぴー

のっぴーです、山梨出身の34歳です。

東京で10年間運転の仕事に携わっており、またプライベートでも12年間運転しております。現在、仕事で年約4万キロプライベートで年約2万キロの、計約6万キロを年間で走行しております。

自分がいままで運転で得た知識や経験を発信することにより、自動車教習所よりもわかりやすく、実用的で効果のある運転方法をお伝えするというコンセプトのもと、運転ブログを運営しております。

テーマは、「運転と情報を楽しもう」です!よろしくおねがいします。

のっぴーをフォローする
のっぴードライブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました