運転がかっこいいといわれるには?!【好感度があがります】

ルール・マナー

のっぴーです。

今回は、「運転がかっこいいといわれるには」について、お話しして参ります。

 

その前に、軽く自分の経歴からお話しします。

自分は、10年間車の運転の仕事に携わっていて、仕事で年約4万キロ、プライベートで年約2万キロの計6万キロを年間で走行しています。

これは、地球約1.5周分の長さになります。

 

そんな自分が、運転や交通に関する情報をみなさんにお伝えすることにより、少しでもみなさんのお役に立てばと思い、記事をまとめております。

 

 

みなさん運転する際に、ご一緒に乗る方いわゆる同乗者がいらっしゃる場合があるかと思います。

友達・家族・恋人・職場の人などなど、時と場合によって様々な方が乗られるかと思います。

その際に、同乗者の方にぜひ

 

「この人の運転うまいな~」
「運転がスマートで乗っていて快適だわ~」
「この人の運転かっこいいな~」

 

って思われたいですよね。

今回は、「かっこいい運転」とはどういうものなのかということを深掘りして参ります。

 

のっぴー
のっぴー

今回の記事をご覧頂ければ、同乗者が求めている「かっこいい運転」の方法がわかりますので、ぜひご覧頂ければと思います。

 

 

運転がかっこいいといわれるには?!

今回の記事を執筆するにあたり、「女性が恋人と一緒にしたい趣味」について、インターネットで調べてみました。

 

その結果・・・

①ドライブ
②旅行
③食べ歩き・グルメ

この3つの趣味がだいたいのサイトで、上位を占めておりました。

 

②と③に関しては、車なくてもできますができれば車があると便利ですよね。

①に関しては、ドライブなので車は絶対必要です。

となると、女性と楽しくすごすなら車の重要性は高いことになります。

 

ここで、「かっこいい運転」をみせれたら最高ですよね。

ということで、「かっこいい運転」のポイントを説明して参ります。

 

ポイントは3つ・・・

・アクセル・ブレーキ・ハンドルの使い方がうまい
・運転マナーがいい
・車内がキレイ

 

この3つができれば、好きな人をはじめ同乗者の方に「運転がかっこいい~」と思われます。

 

 

のっぴー
のっぴー

1つずつ詳しく説明していきます。

 

「ハザードランプの使い方」や「運転のルールの正しい意味」、「運転マナーの基本」の記事も、ぜひご覧ください。

運転のプロが教える!ハザードランプの使い方とは?!
ハザードランプを効果的に使えると、ご自身だけでなく周りの交通の方もより安全に安心して交通することができます。また、周りの方への思いやりや配慮にもなりますので、ぜひハザードランプを有効的に使っていきましょう。
運転のルールの正しい意味とは?!【しっかり守りましょう】
道路交通法や交通ルールとは別に運転のルールというものがあります。運転のルールをしっかり守って、ご自身や周りの交通の方にとって、よりよい交通社会にしていきましょう。
運転マナーの基本とは?!【しっかり守りましょう】
運転マナーは、運転しつづけていくためには必須になります。運転マナーの基本を身につけて、ご自身や周りの方が安心できる運転をしていきましょう。

 

 

アクセル・ブレーキ・ハンドルの使い方がうまい

アクセル・ブレーキ・ハンドルの使い方がうまいと、運転慣れてると感じて頂けます。

逆に急な操作をすると同乗者に不安がられてしまうので、注意しましょう。

 

理想は、同乗者の方が安心して乗っていられるくらいふんわりとしたアクセルとブレーキ使いに余裕のあるハンドルさばきになります。

 

 

全体をゆっくり丁寧にを心がけると、うまくいきます。

特に気をつけたいのは、発信時・停車時・車線変更時になります。

それぞれ、アクセル・ブレーキ・ハンドルを使用しますよね。

 

つまり、気をつけるべきところでゆっくり丁寧な運転ができれば、スムーズに快適な運転になるので、同乗者の方も安心です。

 

 

安心できる運転=かっこいい運転になりますので、ぜひやってみましょう。

 

・アクセル・ブレーキ・ハンドルの使い方がうまいと、運転慣れてると感じて頂けます。
・全体をゆっくり丁寧にを心がけると、うまくいきます。
・安心できる運転=かっこいい運転になります。

 

 

運転マナーがいい

運転マナーがいいと「紳士的でかっこいい」運転といえます。

たまに、誰よりもかっ飛ばしてグイグイ車線変更しまくるのがかっこいいと思っている方もいますが、それは違います。

 

同乗者の方は、そのような運転を求めてはいないのです。

同乗者の方は、安心できる運転を求めております。

 

 

同乗者が乗られる場合は、ぜひいつもより道をゆずる気もちと、他の車に道をゆずって頂いたらしっかり感謝を表す気もちを強くもつようにしましょう。

 

その2つができると、運転マナーがいいと思って頂けます。

つまり、かっこいい運転になります。

 

 

たまに、強引に自分の車の前に入ってきたり不用意に自分の車に近づいてくる車やバイクなんかもいるかと思いますが、そこでイライラしないで寛大な心をもつことも必要です。

 

また、他の車に道をゆずって頂いたり迷惑をおかけしたと思ったら、ハザードでしらせたり手ぶりで合図して、相手の車へ自分の意識表示をしっかり伝えるようにしましょう。

 

・運転マナーがいいと「紳士的でかっこいい」運転といえます。
・道をゆずる気もちと、他の車に道をゆずって頂いたらしっかり感謝を表す気もちを強くもつようにしましょう。
・イライラしない寛大な心と、相手の車へ自分の意識表示をしっかり伝えることが大切です。

 

 

車内がキレイ

運転どうこうもそうですが、車内がキレイかどうかも同乗者の方はみています。

車内がキレイか汚いかで同乗者の方から受ける印象は変わってきます。

 

どろんこになるスポーツしにいくとか仕事で建築現場いくとかの場合は、多少汚くてもいいかもですが、恋人や友人とドライブや旅行にいくとかの場合は、服装の身だしなみと一緒で車内もきれいにしておくことをおすすめします。

 

 

車内の掃除方法としては、自分でほうきやぞうきんなどで掃除するのもいいですが、それが大変ということでしたら、お金はかかりますが、車のディーラーやガソリンスタンドで車内清掃をしてくれるサービスがあります。

 

車内をキレイにすると、みばえがだいぶ変わりるのが自分自身でもわかります。

同乗者の方も、気もちよくあなたの車に乗ってくださります。

 

 

特に、デートの場合は身だしなみと同じくらい車内の掃除は、念入りにやっておくといいでしょう。

そこで、かっこいい運転ができたら好感度がすごいアップします。デートを成功させたいなら車内の掃除はしっかりしましょう。

 

・車内がキレイか汚いかで同乗者の方から受ける印象は変わってきます。
・車のディーラーやガソリンスタンドで車内清掃をしてくれるサービスがあります。
・車内をキレイにすると、同乗者の方も気もちよくあなたの車に乗ってくださります。

 

 

さいごに

自分が思うかっこいい運転とは、全体的に余裕を感じられることだと思います。

運転操作から周りの状況、車内の環境まで全てが余裕があると同乗者に感じて頂くことが、かっこいい運転になります。

 

今回のポイントのおさらいです・・・

・アクセル・ブレーキ・ハンドルの使い方がうまい
・運転マナーがいい
・車内がキレイ

 

アクセル・ブレーキ・ハンドルの使い方に関しては、練習が必要です。

何回も何回も運転して身につけましょう。

 

運転マナーは意識の問題になります。

なかなかうまく意識できない状況もあるかと思いますが、心のかたすみで覚えておいてくだされば、徐々に意識できるようになるかと思います。

 

 

車内の清掃は、すぐにできることなので、大事なドライブの場合などは、しっかり手入れして万全の状態で当日をむかえられるようにしましょう。

 

いろいろ説明しましたが、かっこいい運転をめざすにはいろいろなことをしなければいけません。

ですが、1つずつ着実にこなして真摯に向き合っていけば、必ず同乗者の方にかっこいいと思って頂けます。

 

のっぴー
のっぴー

その時がくるまで、しっかりやっていきましょう。

 

こちらの記事も、よろしければご覧ください。

運転のプロが教える!ハザードランプの使い方とは?!
ハザードランプを効果的に使えると、ご自身だけでなく周りの交通の方もより安全に安心して交通することができます。また、周りの方への思いやりや配慮にもなりますので、ぜひハザードランプを有効的に使っていきましょう。
運転のルールの正しい意味とは?!【しっかり守りましょう】
道路交通法や交通ルールとは別に運転のルールというものがあります。運転のルールをしっかり守って、ご自身や周りの交通の方にとって、よりよい交通社会にしていきましょう。
運転マナーの基本とは?!【しっかり守りましょう】
運転マナーは、運転しつづけていくためには必須になります。運転マナーの基本を身につけて、ご自身や周りの方が安心できる運転をしていきましょう。

 

ツイッターもやっています、ぜひご覧ください

 

 

こちらにクリックして、応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 車ブログ 車・運転の豆知識へ

ルール・マナー
のっぴーをフォローする
のっぴー

のっぴーです、山梨出身の34歳です。

東京で10年間運転の仕事に携わっており、またプライベートでも12年間運転しております。現在、仕事で年約4万キロプライベートで年約2万キロの、計約6万キロを年間で走行しております。

自分がいままで運転で得た知識や経験を発信することにより、自動車教習所よりもわかりやすく、実用的で効果のある運転方法をお伝えするというコンセプトのもと、運転ブログを運営しております。

テーマは、「運転と情報を楽しもう」です!よろしくおねがいします。

のっぴーをフォローする
のっぴードライブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました