大きい車を運転するコツとは?!

初心者向け・コツ情報

のっぴーです。

今回は、「大きい車を運転するコツ」について、お話しして参ります。

 

その前に、軽く自分の経歴からお話しします。

自分は、10年間車の運転の仕事に携わっていて、仕事で年約4万キロ、プライベートで年約2万キロの計6万キロを年間で走行しています。

これは、地球約1.5周分の長さになります。

 

そんな自分が、運転や交通に関する情報をみなさんにお伝えすることにより、少しでもみなさんのお役に立てばと思い、記事をまとめております。

 

 

現在の日本では、さまざまなタイプの車がでていて街中を走っています。

軽自動車や軽トラなどの小さい車から、トラックやトレーラーなど大型の車まで、その種類はさまざまあります。

 

車の免許も、大型や特殊な車に関しては普通免許以外の特別な免許が必要になります。

大きな車はそれだけ、運転するのにも技術が必要になるのです。

 

のっぴー
のっぴー

しかし、大きい車を運転するのにもコツをつかめば普通車と同様で、安全に快適に楽しく運転することができます。

 

今回は、大きな車を運転したい、あるいはする予定のある方へ向けて、大きな車を運転するコツについてお話しいたします。

 

 

大きい車を運転するコツとは?!

まず、トラックやトレーラーなどは大きな車に分類されるのは、みなさん共通の理解かと思いますが、普通免許で運転できる、トヨタさんのハイエースやニッサンさんのキャラバンも人によっては、大きな車に分類されるかと思います。

 

実際、4~5人乗り用のセダンタイプの車と8~9人乗り用のハイエースやキャラバンでは、運転の仕方が少し変わってきます。

 

 

しかし、基本的な部分の運転は変わりありませんので、あとは大きな車ならではの運転のコツさえをつかめば、普通車と変わらず運転することが可能です。

 

大きい車を運転するポイントは3つ・・・

・内輪差が大きくなるため、右左折時は、ややふくらんで曲がる
・運転席が高い位置にある分、近くを見落としがちなので注意する
・長さや幅があるため、後退時や車線変更時に余裕をもって運転する

 

どちらも、大きい車ならではの特徴になります。

こちらのポイントをしっかりつかんで身につけて、ぜひ大きい車の運転もこなせるようになると、ご自身の運転レベルもあがります。

 

のっぴー
のっぴー

順番に詳しく説明して参ります。

 

 

「運転が上手くなるコツ」や「車の高さで気をつけるべきところ」についての記事も、よろしければご覧ください。

運転が上手くなる・上達する6つの方法とコツとは?!【効果バツグン】
「運転上手くなりたいけどどうすればいいの?」そんなお悩みに、運転のプロであるのっぴーが答えます。「運転が上手くなる・上達するコツ」はポイントをしっかりおさえて身につけることが大事です。
車の高さで気をつけるべきところとは?!
車の高さによって、進入できるかできないか変わってくる場所がいくつかあります。ご自身の車の高さと高さ制限がどのくらいなのかの両方を認識して照らし合わせて、適切な判断ができるようにしましょう。

 

 

内輪差が大きくなるため、右左折時は、ややふくらんで曲がる

大きい車は、運転席より前は短くて後ろは長いことが多いです。

そのため、タイヤの前輪と後輪が通るところの差、いわゆる内輪差が普通の車より大きくなります。

 

そのため、交差点などでの右左折時に内側に切りすぎて壁や突起物に衝突したり、自転車やバイクを巻きこんでしまう心配があります。

 

 

そうならないために、右左折時は普通車を運転している時よりも、少しふくらんで曲がるようにしましょう。

 

ただ、あまり大きくふくらみすぎると対向車や他の交通の方に迷惑をおかけしてしまうので、前方がぶつからず、かつ内輪差をカバーできるくらいのふくらみで曲がるようにするといいです。

 

 

とはいっても、はじめの頃は慣れていないので、いきなり上手に曲がるのは難しいと思いますので、慎重に徐行や一時停止をいつもより多めにして、安全に曲がれるように努めましょう。

 

何回か、右左折を繰りかえしていくうちに慣れてきて、大きい車でもスムーズに安全に曲がれるようになりますので、とにかく怖がらずに運転しましょう。

 

・大きい車は、前輪と後輪が通るところの差、いわゆる内輪差が普通の車より大きくなります。
・右左折時は普通車を運転している時よりも、少しふくらんで曲がるようにしましょう。
・はじめの頃は、慎重に徐行や一時停止をいつもより多めにして、安全に曲がれるように努めましょう。

 

 

 

運転席が高い位置にある分、近くを見落としがちなので注意する

大きい車は、車高が高い分運転席の位置も、普通車より高い位置に設定されていることが多いです。

街中を走っているトラックをみると、運転席の位置がすごい高いのがお分かりかと思います。

 

運転席が高いと、一見広い範囲を見渡せそうでよさそうに感じますが、実は遠くや広範囲が見える分、近くが見えづらい、あるいは見落としやすくなるんです。

 

 

具体的には、近くにある落下物や障害物を見落としがちなのと、小さい路上を走行している時に、交差点や広い道路に差しかかったときに、横から急にくる歩行者や自転車への対応が遅くなりがちなので、注意が必要です。

 

また、運転していると先を読む力が必要で、先で起こっている状況を予測する力が大事になってくるので、運転の経験が長い人ほど、どうしてもなるべく遠くみて運転する傾向が強いです。

 

 

しかし、大きい車を運転している場合は、運転席の位置も、考慮したうえでの運転が求めたられますので、普通車を運転しているときよりも、少しでいいので手前にも意識がいくと、よろしいでしょう。

 

・大きい車は、車高が高い分運転席の位置も、普通車より高い位置に設定されていることが多いです。
・運転席が高いと、実は遠くや広範囲が見える分、近くが見えづらい、あるいは見落としやすくなるんです。
・大きい車を運転している場合は、普通車を運転しているときよりも、少しでいいので手前にも意識がいくと、よろしいでしょう。

 

 

長さや幅があるため、後退時や車線変更時に余裕をもって運転する

大きい車を運転していて、一番苦労するのが後退時と車線変更時になります。

大きい車は、長さや幅が普通車よりもあるため、普通車の感覚で後退や車線変更をすると、衝突する恐れがあります。

 

実際に、普段大きい車を運転している方でも、後退と車線変更の感覚をつかむのに時間がかかったという方は、非常に多いです。

 

 

後退は、慣れるまでは1人の場合は一度車から降りて周囲の状況をや車の位置を確認することや、同乗者がいる場合は、同乗者の方に降りて頂いて、後ろを見ていただく、いわゆる誘導をして頂くのがよろしいでしょう。

 

また、最近は後退時に車の後ろの映像が映る、バックアイモニターがついている車も増えてきたので、そういう運転サポートの装置なんかを使うと、スムーズにかつ安全に後退することができます。

 

 

車線変更は、ウインカーをだしてミラーや目視で確実に安全なのを確認してから、するように心がけましょう。

この時、普通の車より長さと幅が長いことを意識して、その分の余裕をもって車線変更ができるといいでしょう。

 

 

後退・車線変更ともにいえるのが、とにかく慎重に確実にやっていくことが大事です。

けして、無理をしないように余裕をもって操作するように心がけましょう。

 

・大きい車を運転していて、一番苦労するのが後退時と車線変更時になります。
・実際に、普段大きな車を運転している方でも、後退と車線変更の感覚をつかむのに時間がかかったという方は、非常に多いです。
・後退・車線変更ともにいえるのが、とにかく慎重に確実にやって、余裕をもって操作するように心がけましょう。

 

 

さいごに

大きい車は大きい車ならではの特徴があります。

そのため、普通車と同じように運転していくわけにはいきません。

 

しかし、基本的な運転の部分は変わりありませんし、大きい車ならではの特徴にあった運転をしていけば、普通車と同様に、安全な運転ができますので、まずは特徴を理解して今回お話しした、ポイントどおりに運転するように心がけていきましょう。

 

 

今回のポイントのおさらいです・・・

・内輪差が大きくなるため、右左折時は、ややふくらんで曲がる
・運転席が高い位置にある分、近くを見落としがちなので注意する
・長さや幅があるため、後退時や車線変更時に余裕をもって運転する

どちらのポイントも、最初は慣れなくて苦労するかと思いますが、慣れてしまえば運転していて自然とできるようになりますので、とにかく何回も練習や訓練をしていきましょう。

 

のっぴー
のっぴー

今後も、運転に関する情報を発信していきますので、よろしくおねがいします。

よろしければ、こちらの記事もご覧ください。

運転が上手くなる・上達する6つの方法とコツとは?!【効果バツグン】
「運転上手くなりたいけどどうすればいいの?」そんなお悩みに、運転のプロであるのっぴーが答えます。「運転が上手くなる・上達するコツ」はポイントをしっかりおさえて身につけることが大事です。
車の高さで気をつけるべきところとは?!
車の高さによって、進入できるかできないか変わってくる場所がいくつかあります。ご自身の車の高さと高さ制限がどのくらいなのかの両方を認識して照らし合わせて、適切な判断ができるようにしましょう。

ツイッターもやっています、ぜひご覧ください。

 

こちらにクリックして、応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 車ブログ 車・運転の豆知識へ

初心者向け・コツ情報
のっぴーをフォローする
のっぴー

のっぴーです、山梨出身の34歳です。

東京で10年間運転の仕事に携わっており、またプライベートでも12年間運転しております。現在、仕事で年約4万キロプライベートで年約2万キロの、計約6万キロを年間で走行しております。

自分がいままで運転で得た知識や経験を発信することにより、自動車教習所よりもわかりやすく、実用的で効果のある運転方法をお伝えするというコンセプトのもと、運転ブログを運営しております。

テーマは、「運転と情報を楽しもう」です!よろしくおねがいします。

のっぴーをフォローする
のっぴードライブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました