渋滞を回避する方法とは?!

その他運転

のっぴーです。

今回は、「渋滞を回避する方法」について、お話しして参ります。

 

その前に、軽く自分の経歴からお話しします。

自分は、10年間車の運転の仕事に携わっていて、仕事で年約4万キロ、プライベートで年約2万キロの計6万キロを年間で走行しています。

これは、地球約1.5周分の長さになります。

 

そんな自分が、運転や交通に関する情報をみなさんにお伝えすることにより、少しでもみなさんのお役に立てばと思い、記事をまとめております。

 

 

運転してつきものなのが渋滞です。

渋滞にはさまざまな種類がありますが、交通量が多い地域では、渋滞が起きる場所も増えますし回数や距離も多くなります。

 

一度、渋滞にはいると通常より運転時間が長くなりますし、なかなか車が進まなくなるため、体力的にも精神的にも疲れてきてしまいます。

 

 

できれば、渋滞を避けて運転したいとは誰もが思うところであります。

実は、渋滞を回避して運転する方法がいくつかあるのです。渋滞が回避できればストレスやイライラをためることなく、スムーズで快適な運転ができます。

 

のっぴー
のっぴー

渋滞には、自然に起きるものと突発的に発生するものがありますが、どちらにも対応できる方法ですので、しっかり理解して実際の運転で活かしていただければと思います。

 

 

 

渋滞を回避する方法とは?!

渋滞を回避するためにはまず、こまめに渋滞情報を調べることをおすすめします。

できれば出発前には一度調べて、後は走行する時間や距離におうじて、ちょくちょく調べるようにするといいでしょう。

 

渋滞情報は、道路に設置されている電光掲示板やサービスエリアのインフォメーションをはじめ、最近はナビやスマホ、パソコンなどからもかんたんに調べられるようになりました。

 

 

そのうえで、渋滞が発生していて抜けるのに時間がかかりそうな場合は、渋滞を回避して走行する手段を選択すると、渋滞の中を運転するよりストレスがかからず、しかも走行時間も短くて済む場合があります。

 

渋滞の際に選択肢を多くもっていると、精神的にも楽ですし、落ちついて運転することもできますので、渋滞を回避する方法を理解して、もっと快適で楽しい運転ができるようにしましょう。

 

 

渋滞を回避する方法がこちらです・・・

・時間帯や日にちをずらして走行する
・迂回ルートをいく
・高速を一度降りて、渋滞をすぎたインターで再び乗りなおす

 

方法はいくつかあり、状況や場所によって適切な方法は変わってきます。渋滞の区間や長さと照らし合わせながら、適切な判断ができるようにしていきましょう。

 

のっぴー
のっぴー

1つずつ、詳しく説明をしていきます。

「高速道路の渋滞情報をリアルタイムで知る方法」や「渋滞の暇つぶしで有効な方法」についての記事も、よろしければご覧ください。

高速道路の渋滞情報をリアルタイムで知る方法とは?!
高速道路の渋滞情報をリアルタイムに知る方法は、さまざまあります。方法によって、使える状況や特徴に違いがありますので、理解して高速道路の運転での運転をよりよいものにしましょう。
渋滞の暇つぶしで有効な方法とは?!
渋滞は苦痛でストレスがたまりますが、渋滞の時間を有効活用できるとかなり効果的です。渋滞の中でも楽しく運転しましょう。

 

 

時間帯や日にちをずらして走行する

渋滞を回避するためには、なるべく渋滞に遭遇(そうぐう)しないことが大事です。

つまり、渋滞が起こりやすいピークの時間帯をずらして走行するのも1つの方法です。

 

渋滞は交通量が多いと発生するため、交通量が多くなる時間帯は、必然的に渋滞も起きやすくなります。自然渋滞はまさに交通集中によるものです。

 

 

具体的には、平日の朝の上り線や夕方の下り線、休日だと土曜日午前中の下り線や日曜日午後の上り線は、交通量が多くなりやすいため、渋滞は発生しやすくなります(区間や場所、日にちよってまちまちですが)

 

また、年末年始やゴールデンウィーク、お盆の時期などは、移動される方が多い時期のため、普段では考えられないような大渋滞がいたるところで発生します。

 

 

予定やご都合もあるので、全部が全部は難しいかもしれませんが、なるべく渋滞が起きなさそうな時間帯や日にちにずらして走行すると、時間もスムーズにストレスなく運転ができますので、おすすめです。

 

・渋滞を回避するためには、なるべく渋滞に遭遇(そうぐう)しないことが大事です。
・時間帯や時期によって、交通量が多くなり渋滞が発生しやすくなります。
・なるべく渋滞が起きなさそうな時間帯や日にちにずらして走行すると、時間もスムーズにストレスなく運転ができますので、おすすめです。

 

 

 

迂回ルートをいく

渋滞を避けるためには、渋滞していない別の道を選んで走行するのも有効な方法です。

いわゆる迂回ルートとよばれるものになります。

 

迂回ルートは、渋滞している道と並行して通っている道や目的地の方面に近い道を選んで走行できると、スムーズな運転をすることができます。

 

 

迂回ルートは、基本的には走行する距離は長くなってしまいますが、渋滞を避けて運転できる分、時間が短縮できたりストレスがかからないで運転できるのがメリットです。

 

ただし、しっかり調べて迂回ルートを選択しないと、目的地とかけ離れたところへ行ってしまったり、思ったより迂回の距離が長くて、あまり有効ではないこともあったりします。

 

 

迂回ルートを選択するのは、正直かなり決断力が必要ですが、本来とは違う道を走行できる楽しさや経験になり、次の運転に活かすことができるので、機会があったらどんどんチャレンジしてみていただければと思います。

 

・渋滞を避けるためには、渋滞していない別の道を選んで走行するのも有効な方法です。
・迂回ルートは、渋滞している道と並行して通っている道や目的地の方面に近い道を選んで走行できると、スムーズな運転をすることができます。
・迂回ルートを選択するのは、正直かなり決断力が必要ですが、本来とは違う道を走行できる楽しさや経験になり、次の運転に活かすことができます。

 

 

 

高速を一度降りて、渋滞をすぎたインターで再び乗りなおす

高速道路での渋滞の場合、渋滞の手前のインターで一度降りて一般道を走行して、渋滞をすぎたインターで再び乗りなおすという方法もあります。

 

この場合、高速道路と並行して通っている一般道を選んで走行すると、最短の時間と距離で走行することができます。

高速の渋滞がひどい場合は、うまくいくときがけっこうある方法です。

 

 

ただし、区間によっては次のインターまでの距離が長く、その間を一般道を走行するとなると、かなりキツいというところもありますので、よく調べてから判断するといいでしょう。

 

また、ETC2.0対応以外の車ですと、一度高速道路を降りて再び乗ると、通常よりも料金が高くなってしまうことがほとんどですので、そのあたりの注意も必要です。

 

 

とはいっても、渋滞の区間を通らなくて済む分快適に運転できますし、時間が短縮できる可能性もありますので、試せる機会がありましたら、一度やってみるのをおすすめします。

 

・高速道路での渋滞の場合、渋滞の手前のインターで一度降りて一般道を走行して、渋滞をすぎたインターで再び乗りなおすという方法もあります。
・高速の渋滞がひどい場合は、うまくいくときがけっこうある方法です。
・渋滞の区間を通らなくて済む分快適に運転できますし、時間が短縮できる可能性もあります。

 

 

 

さいごに

運転に渋滞はつきものとはいっても、なるべくは出会いたくないですし、もし発生していても避けて走行したいとは誰しもが思うところです。

 

そんなときに、渋滞を回避する方法がいくつかあるため、あまりにも渋滞を抜けるのに時間がかかりそうなら、試してみる価値はあります。

 

 

ただし、迂回ルートをいくにしても一度高速道路を降りるにしても、慣れない道をクネクネいかないといけない場合なんかもあり、渋滞をそのまま走行した方が結果的によかったということもありますので、しっかり調べて判断しなければいけません。

 

とはいえ、渋滞を回避する方法をいくつか知っていると、それだけで選択肢が増えて対応の幅が広がりますので、かなり効果的です。

そして、よりスムーズで快適な運転を追求していきましょう。

 

 

今回のポイントのおさらいです・・・

・時間帯をずらして走行する
・迂回ルートをいく
・高速を一度降りて、渋滞をすぎたインターで再び乗りなおす

 

運転は、なるべくストレスなくスムーズにできることが大切です。渋滞になるべく出会わないようにして、よりよい運転ライフを送りましょう。

 

のっぴー
のっぴー

今後も、運転に関するさまざまな情報をお届けします。よろしくおねがいします。

こちらの記事も、よろしければご覧ください。

高速道路の渋滞情報をリアルタイムで知る方法とは?!
高速道路の渋滞情報をリアルタイムに知る方法は、さまざまあります。方法によって、使える状況や特徴に違いがありますので、理解して高速道路の運転での運転をよりよいものにしましょう。
渋滞の暇つぶしで有効な方法とは?!
渋滞は苦痛でストレスがたまりますが、渋滞の時間を有効活用できるとかなり効果的です。渋滞の中でも楽しく運転しましょう。

 

ツイッターもやっています、ぜひご覧ください。

 

 

 

こちらにクリックして、応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 車ブログ 車・運転の豆知識へ

その他運転
のっぴーをフォローする
のっぴー

のっぴーです、山梨出身の34歳です。

東京で10年間運転の仕事に携わっており、またプライベートでも12年間運転しております。現在、仕事で年約4万キロプライベートで年約2万キロの、計約6万キロを年間で走行しております。

自分がいままで運転で得た知識や経験を発信することにより、自動車教習所よりもわかりやすく、実用的で効果のある運転方法をお伝えするというコンセプトのもと、運転ブログを運営しております。

テーマは、「運転と情報を楽しもう」です!よろしくおねがいします。

のっぴーをフォローする
のっぴードライブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました